ネットビジネス副業としてのせどり

会社員のままで終わる人生なのか、それともなにか自分にできることがあるのか、そんなことを考えることがあるかもしれません。あるいはシングルマザーは、仕事と子育ての両立の難しさを感じることでしょう。転職して、もっと収入の良い仕事に就きたい、それは誰もが考えることですが、現実的には簡単ではありません。そんな人たちが活路を見いだしているのがネットビジネスであり、この副業あるいはそれを本業とすることで悩みを解決した人たちはたくさんいます。

ネットビジネスを副業とする人たちは、それによって収入を増やすことを目的とし、それにより欲しいものを買ったり、あるいは新しいことを始めたことにより、充実感を得ています。そしてやがてはネットの仕事だけでも食べていけるだけの収入を得られるかもしれないという期待を抱いてもいることでしょう。60や65あるいは70を過ぎれば、いずれは定年を迎えることになるわけですが、ネットビジネスでは、そうしたこともないので、いつまでも自宅で仕事ができるメリットがあります。それで定年になる前から、ある程度ネットで稼げるノウハウを身に着けることで、老後の備えをする人たちも増えています。
ネットで今人気なのはネット販売、せどりと言われるもので、利益率が20%近くにもなる、あるいはそれ以上かもしれないことで、ビジネスとして可能性を感じさせます。簡単に言えば安く仕入れて、ややそれよりも高い値段で売る、その利益を得るという仕組みのもので、ややこしさがありません。計算がしやすく、儲かったのかそうでもないのか、すぐにわかるのです。新品ではないと嫌とか、セカンドものをあまり気にしなくなっている世代が増えてきていて、オンラインでの販売はかつてないほどに簡単になっています。スマホ1つで買って売る、これができるのであり、誰でもすぐに始められます。最初は自宅にある使わなくなった家電や洋服などを売ることから始めることができるでしょう。それがスムーズにできれば、今度はネットで商品を購入して、それを売るという方法を試してみることです。それを続けていくと、次第に慣れてきて、やや大きな商品の取引までできるようになっていきます。

せどりは、ネットのスキルがなくても、またライティングのようなスキルがそれほどなくても、すぐに始めることができるのでハードルが低く、しかも稼げるビジネスモデルです。主婦は自宅で、サラリーマンは通勤の行き帰りやお昼休みにスマホを駆使して、稼ぐことができるでしょう。1ヵ月5-10万円はそれほど難しくありません。

 

未分類

Posted by admin