口コミで話題の株式会社ライズのネットビジネス≪View Moneyビュウマネー≫が本当に稼げるか検証!

自宅で仕事ができれば時間を有効活用できると思いませんか。

今や副業としてネットビジネスを選択される人も多いです。
毎日の空き時間を利用してこまめにできる仕事もあり、気が付いたら意外とお小遣いが稼げていたというようなこともあるのです。

ネットビジネスの種類

ネットビジネスは在宅でパソコンやスマホがあればできるものが多いです。

まずパソコンを使って行うものにデータ入力があります。キーボードが打てればできる作業で、正確に打ち込む必要がありますので集中力が必要ですが、早く正確に文字入力できる人ならかなりの数をこなせるでしょう。どのようなデータ入力を行うかでお値段は変わってきますが、1ページ〇円とか、1文字〇円というような依頼があります。

続いても文字入力を正確に早くできれば挑戦しやすい仕事になりますが、こちらは会議の音声などを文字に起こすお仕事です。会議だけでなくインタビューなどもあります。

音声がクリアだと良いのですが、まれに聞き取りにくいものもあり思っていた以上に作業時間がかかるケースもあります。1つの音声につき〇円という依頼が多いです。

続いては、フォトショップなどを利用できる人におすすめの作業ですが、指定された内容に従ってイラストを作成したりします。単価が高めの仕事が多いですが、プロの仕事ができないと難しいです。

最後にライターの仕事があります。こちらはただ文字を入力するだけでなく読み手を引き込むような文章作成能力が求められます。文章を書くのが好き、読むのが好きという人に向いています。調べ物をして文章にする作業や、商品を紹介する作業、blogの作成など内容は多岐に渡ります。
スマホを使う仕事の場合、アンケートに回答するなど簡単な作業が行いやすいです。
もちろん文章作成などもできますが、入力しにくいのでパソコンで作業するのがおすすめです。アンケートなら項目を選ぶだけだったり、入力する文字数も少ないのでスマホで簡単にお仕事できます。単価は低めですが、コツコツやればお小遣いの足しになります。

在宅ワークだけど少し外にも出たい人は、覆面調査もおすすめです。単価も高くサービスを無料で受けられるので楽しみながらお小遣いになります。モニター調査もあります。

モニターの場合はサンプル品を使用して感想を書くなどのお仕事になります。
パソコン作業は慣れていないとか苦手という人はこういった在宅ワークも視野に入れてみると良いでしょう。

株式会社RISE(ライズ)のネットビジネス≪View Moneyビュウマネー≫

ネットビジネスについていくつか紹介しましたが、私のおすすめは≪View Moneyビュウマネー≫です。

まずは株式会社RISE(ライズ)とはどのような会社かというと、代表者が鷲尾妙美さんという方で、アプリケーションソフトウェアの開発やソフトウェア開発・販売などを行っている企業でした。
ホームページをみると鷲尾妙美さんの考えがわかるので調べてみてください。

株式会社RISE(ライズ)のネットビジネス≪View Moneyビュウマネー≫とは

そんな株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫というネットビジネスはというと、この≪View Moneyビュウマネー≫を考案した方は石田充さんという元割烹料理店の店長が考案し、代表者である鷲尾妙美さんと作り上げたネットビジネスです。

初心者の方やご高齢の方でも取り組めるとあって、株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫では登録している方の年代はかなり幅広くなっています。
それだけ鷲尾妙美さんと石田充さんが誰でもわかりやすいように作ったということですね。

それだけではなく、専用のサポートもついています。
鷲尾妙美さんと石田充さん監督のもと徹底してわかるように≪View Moneyビュウマネー≫の登録者をサポートしています。

鷲尾妙美さんも石田充さんも≪View Moneyビュウマネー≫へのやる気がかなり伝わってくると思います。

実際にわからないところがあっても鷲尾妙美さんと石田充さんに直接聞けるので即解決といった感じでしょうか。

しかも1日の中で暇な時間(SNSを見ているとき、ゲームをしているときなど)を株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫に充てるだけで1日の仕事は済んでしまうようなビジネスモデルのようです。

株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫は本当に稼げるのか?

最後に株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫は暇な時間を≪View Moneyビュウマネー≫に回すだけの短時間の仕事で稼げるのかということが一番気になるところかと思います。

結論から言うと稼げるみたいです。

はじめの月はそこまで多くはないようですが、仕事をやっていくごとに月の収入はアップしていくようです。

今までにないようなビジネスモデルになっているので初心者の方でもご高齢の方でも簡単にお金が稼げているということですね。

株式会社RISE(ライズ)の≪View Moneyビュウマネー≫を考案した石田充さんもそれを作った鷲尾妙美さんもすごい方だと思いました。

迷っている方は今すぐ募集したほうがいいでしょう。

初心者でも参入しやすいネットビジネスのジャンル

ネットビジネスの種類は非常に多いですが、初心者でも比較的簡単にスタートできるものについては、ある程度絞ってピックアップすることができます。

アフィリエイト、情報コンテンツ販売、デジタル販売、物販、動画制作、クラウドソーシングなどです。

アフィリエイト

アフィリエイトは、メールマガジンやブログ、サイトなどで広告を載せ、そこから購入が発生すれば売上の一部を報酬として受け取ることができるものです。
ブログなどを作れば簡単に始めることができるため、初心者にも取り組みやすいものです。

情報コンテンツ・デジタル販売

情報コンテンツ販売は、情報商材を作って販売するものです。
自分の商材を販売するため、商材が売れれば大きな利益になります。
自分の得意とする分野の内容で文章を作成し、それをPDFファイルにして販売するパターンが多いです。
自分の情報商材を販売できるサイトがあるため、そこに登録して利用すれば、決済などの面倒な作業を全て代行してくれます。

デジタル販売は、個人で写真などを販売するものです。
写真販売が可能なサイトもあります。
デジタル販売だけではなく、自分で小物やアクセサリーを作ってそれを販売することも可能です。
どちらの場合も美的センスが必要ですが、センスに長けている人であれば商品として売ることも可能であり、ファンがつけば繰り返し購入してくれる可能性もあります。

物販・せどり

物販は、物を仕入れてそれを販売することです。
物を仕入れるための初期費用が必要になります。
初心者には難しいと思われがちですが、例えば「せどり」のように中古本などを仕入れてそれを転売する方法もあります。
せどりは初心者でも取り組みやすい物販方法であるため、盛んに行われています。

せどりはインターネットを利用して儲けることができる方法です。この方法では自分の判断で商品を仕入れます。そして仕入れた商品が高値で売れると儲けに繋がります。

・せどりの稼ぐポイントと自分の状況
車や電車を使って遠くに行けば、せどりに必要な商品は入手できます。また自分がどこに住んでいるのかもせどりでは大事です。実際に周囲に店がないと仕入れができなくなります。そういう人はインターネットを利用して商品を買うことが無難です。
例えばオークションやフリマアプリなどがせどりでは便利になります。慣れるとこれらの利用だけで利益を出せます。そのためには市場調査やユーザーの欲しい商品を探すことが大事です。
今はインターネットとせどりが繋がっている状態です。特にオークションでは利益を出しやすいシステムがあります。ここでは人気商品は高値になるような仕組みです。つまりせどりでは人気商品を安く入手することがポイントになります。

・せどりに挑戦できる環境について
前述の通りせどりにはインターネット環境が必須になっています。方法はどこかで商品を仕入れてオークションやフリマアプリで売るだけです。そして仕入れ値よりも高くなれば自分の利益が出ます。その利益は大きい方が儲けとして残ります。
今はインターネットを使って外出しなくても儲けが出せます。商品を通販で仕入れてオークションやフリマアプリで売ることも可能です。当然のようにオークションやフリマアプリで仕入れてそれを売ることも方法の一つです。
実際にこのビジネスを始めるためには資金が必要です。インターネット環境と仕入れの資金の二つが必要になります。そして商品が売れたら利益を仕入れの資金にすることができます。その循環の繰り返しで儲けを生み出していきます。

・せどりで失敗を防ぐヒントとは
せどりで人気があるのはブランド品や玩具類です。儲けのコツとしてはこれらを安く買うことにあります。そしてオークションを利用して高くなれば成功です。
特にフリマアプリはブランド品や玩具類が安く出回っています。それを狙っているユーザーも非常に多くなっています。儲けるヒントは常に人気商品をチェックしておくことです。他のユーザーよりもせどり商品を素早く買うことが重要になります。
結果としてせどりは時間を自由に使える人が成功しやすいものです。なぜなら余った時間でインターネット市場を瞬時にチェックできるからです。そこから売れそうな商品を探すことは簡単になっています。”

動画制作・youtuber

動画制作による収入として多くの人が取り組んでいるのが、ユーチューブの利用です。
自らユーチューバとなって、広告収入を得ている人も多くいます。
ユーチューブでは広告収入を得ることができるため、動画の再生回数が多ければそれだけ多くの金額を稼ぐことも可能です。
もちろん一定の収入になるためには動画の再生回数が多く必要になるため、視聴者を増やす魅力ある動画を繰り返し作成する必要があります。

クラウドソーシングは、仕事を発注したい人と受注したい人を結びつけるサービスです。
記事作成など様々な種類の発注依頼があり、その中から自分で選んで仕事を引き受けます。
アフィリエイトや販売などと違って、自分で物を売る必要はないため、確実な収入が見込めます。
初心者にも非常に取り込みやすく、ネットで収入を得る体験をすぐに味わうことができます。

副業による効用

近年は給与もアップしているとは言われますが、それ以上に社会保障費や物価の上昇の方がこたえてしまいますよね。そのため、手元に残るお金はごく僅かという方も多いことでしょう。

そのような時こそ、やるべきなのが副業なのです。本業が終わった僅かな隙間時間に、チョコチョコッとやるだけで月にいくらかのお金になるのであれば助かりますよね。
まずは副業の効用ですが、これは大きく分けると三つの効用になります。

まず一つ目ですが、本業以外に収入の道が出来るという安心感です。

本業一本で頑張るのも良いですが、これだけ先の読めない世の中になりますと、いつ本業の収入が途絶えてしまうか分かりません。そのため、本業一本に収入を依存するというのは、実は大きなリスクを抱えていることと同義になるわけです。

しかし副業をやっていれば、万が一本業に不測の事態が生じたとしても突然収入が途絶えるわけではありません。もちろんそれだけで生活をするのは難しいかもしれませんが、少なくても多少のリスクヘッジになりますよね。ですので、可能な限り副業を行いながら本業以外からも収入が得られるようにしておくことが大切になるわけです。

そして二つ目ですが、副業によって習得できるスキルが挙げられます。

副業とは言え、本業と同じだけの労力や情熱をかけなければいけません。お金が発生するのですから当然ですよね。そして、その必死な姿勢によって本業だけでは身に付けられないスキルを体得することが出来るようになるかもしれないのです。というよりも、どうせ副業を行うのであれば本業では得られないスキルを身に付けるべきです。

例えばネットで何かを販売するとしましょう。当然販売するからには、商品の写真を綺麗に撮らなければなりませんし、商品を紹介する文章にも凝らなければなりません。また、キャッチーなフレーズを用いて見るものに対して欲求に訴えられるようにする必要も出て来るでしょう。こうしたこと、適当に行っていたら上手く行かないことはよく分かりますよね。

売れないだけで済めば良いですが、実際に商品を仕入れて販売する形を取っていたらどうでしょう。在庫がだぶついた状態になり、せっかく副業でお金を稼ごうと思ったのに逆に損をしてしまうかもしれません。そうならないためには、やはり必死になって見せ方、訴え方を工夫しなければなりませんよね。

こうしたことは、やはり身銭を切って全てが自己責任として降りかかってくる副業ならではの危機感だと思うのです。こうしたことを経験することによって、本業だけでは身に付けられないスキルを体得することが出来るようになるわけです。

当然身に付いたスキルはどう活かすのかも自由ですから、本業で思う存分活かしても良いですし、副業で更なるステップアップのために活かしても良いでしょう。

こうしたスキルを身に付けられるという効用が、副業にはあるわけですね。近年では、こうした副業によって身に付けられるスキルに着目して、むしろ会社の方が副業を推進するという流れまで出て来ました。やはり、それだけ副業によってレベルアップした方が多いということなのでしょうね。
そして三つ目ですが、人脈や人的交流が拡大するという点です。

副業をやるといっても、内容によりますがその殆ど全てを一人で行おうとしても上手くは行きません。

やはり人に教えを請わなければならないことは山のようにありますし、情報交換も必要になってきます。こうしたことに対し、本業一本で働いている方は「面倒臭いから別にいいや」と放置してしまいがちでしょう。

しかし、副業として自らリスクを負って仕事をしている場合「面倒臭いから」という発想は出て来ません。藁をも掴むという表現がピッタリ来るくらい、とにかく様々なことに対して貪欲に動けるようになるのです。

そうして行動した結果、本業だけでは得られなかった人脈、人的交流の広がりを実感することが出来るようになるわけです。こうした人脈は、金銭的な価値では表せられないくらい貴重な物になるはずです。何だかんだいっても、最終的に効果を発揮するのは人と人との繋がりですからね。
このように、副業を行うことによって様々な効用を得ることが出来るようになるわけです。もちろん自由な時間が無くなる、上手く行かないとストレスが増すなどのデメリットも無いわけでは無いですが、それすらをも上回るくらいの充実感を得られるようになると思いますよ。

副業の注意点

それでは、実際に副業を行うとしたらどのようなことが良いでしょうか。

まず、副業にはリスクのあるものと無いものがあります。リスクのあるものは、初期費用や場所が必要になるものです。例えば先程も軽く触れたネット販売です。

紹介するだけなら商品を仕入れる必要はありませんが、それでは利益を得ることは難しくなります。そのため、多くの場合は商品を仕入れて販売するという形態で副業を行うことになるでしょう。

それが上手い具合に販売でき、在庫も消化できれば良いのですが、そうならなかった場合は仕入れた商品が丸々不良在庫としてのしかかってくることになります。

そのため、副業としていきなりそのような領域に踏み込むのは得策とは言えません。それなりの勝算と経験が無ければ、まずはそれを培うための副業、例えばネット販売を行っている会社でバイトするなどが良いでしょうね。
一方でリスクの無いものはというと、代表的なものはデータ入力になるでしょうか。

専用のサイトなどに登録することによって仕事をすることが出来、初期費用は特に必要としません。自宅にPCがあれば出来ますので、比較的手軽に出来る副業と言えるでしょう。

こうしたデータ入力は企業が依頼してくるケースが大半ですので、仕事をしたのにお金が支払われなかったということも殆どありません。手堅く出来る副業の一つと言えるでしょうね。

またPCが自宅に無いという方でも、スマホさえあればポイントサイトやアンケートサイトでお金を稼ぐことが出来ます。一回あたりの単価は安いのですが、ちょっとした隙間時間があれば出来るのが利点です。こうして毎日少しずつやることで、いつの間にかお金を稼げていたりもするんですよ。
ただし、こうしたリスクの無い副業は人脈の広がりを得ることは出来ません。将来に向けてスキルを伸ばしていきたい、人脈を広げていきたいという方は、多少のリスクを負ってでも身銭を切って必死になるような副業に従事するのが良いかもしれませんね。

なお、それ以外にも普通にアルバイトをする、不動産投資をする、株式のデイトレードをするなどの副業もあります。

アルバイトに関しては、そこまで多くの時間を割くことは出来ませんので採用してもらえるかは不透明です。仮に採用されたとしても、本業との時間配分が大きな課題となるでしょう。

不動産投資だと、初期費用に膨大なお金が必要になり、また上手く行かなければ大きな損失を抱えてしまうことになります。

そして株式のデイトレードも、それなりの金額が必要になりますし、場合によっては損をしてしまうこともあります。上手く行ったとしても、日中は株価の増減が気になって本業に支障を来してしまうことも考えられます。ですので、副業の中でもこれらはあまりおすすめできません。

やるのであれば、やはり自分の身になるような副業、あるいは初期費用を殆ど必要としないリスクの少ない副業が良いでしょうね。こうしたことを積み重ねていけば、やがて本業をも凌ぐくらいのお金を稼げるようになり、やがては副業が本業になってしまうかもしれません。

それはそれで人生の成功例とも言えますので、是非とも色々とチャレンジしてみてください。少なくても、副業を行うことでお金以上に得られるものは必ずあるはずです。

資金0円で稼ぐ方法

お金は稼ぎたいけれどリスクを取るのは嫌だ、という人のように0円から副業を始めることはできるのでしょうか。結論からいうと実際に稼ぐことは可能です。時間がかかってしまったり稼げる金額も少ないものも多いですがいくつか紹介したいとおもいます。

・サンプル品は売れる
一つの方法がネットオークションやフリマアプリなどを活用した稼ぎ方です。世の中には0円で手に入る商品がたくさんあります。手軽に売ることができるのがサンプル品です。何かの商品を購入した際についてくる小袋のサンプルは旅行や銭湯などに持って行くという人が多くニーズがあります。よく似た副業にせどりがありますが、元手が必要ですし商品選びが難しいので初心者向きではありません。

またサンプルではありませんが化粧品などのうち初回だけ格安で購入できるアイテムがあります。実際にはお金を支払うけれど、お小遣いサイトから申し込むと割引になる、商品価格が100%還元される商品も中にはあります。こういったものを購入して新品のまま売るという手段もあります。申し込む前にあらかじめ売る際の相場をチェックしておくと損失を出さずに済みますね。

・モニターサイトやアンケートサイト
元手0円でコツコツ地道に稼ぐのなら、モニターサイトやアンケートサイトに登録する方法です。モニターは商品のお試しや体験型のモニターもあります。楽しみながらお金を稼ぐことが出来て、実際の商品を貰うこともできるためプラスアルファが期待できます。アンケートサイトではネットでの回答以外に座談会などに参加すると1回あたり数千円のお小遣いにもなります。暇な時間を有効活用したい人にオススメです。

・ストックフォト
写真撮影が趣味の人におすすめなのがストックフォトです。ストックフォトサイトに自分の撮影した画像を登録することで、その写真を購入、ダウンロードするごとにお金が支払われます。ある程度のクオリティの写真が撮れることが条件ですが、誰でもチャレンジできます。ストックフォトの素晴らしい点は、一度撮影して画像を登録しておけばそのサイトが存続する限りずっと収入を得ることができる点です。ほっておいても収入になるのは嬉しいですね。

・ブロガーになる
文章を書くのが好きな人におすすめなのがブログ運営です。自分の書いた記事にアフィリエイト広告を掲載することで、誰かがクリックあるいはそのリンクからの商品購入などにより収入を得ることができます。ブログのページビューが増えて軌道に乗るまでに多少時間が掛かりますが、一度成功すると長く収入を得ることができます。

海外でアフィリエイトをする場合の確定申告

最近はネットビジネスをする人が増え、特にアフィリエイトなどの在宅ワークは主婦の間で人気が広がりつつあります。そんな中、このようなアフィリエイトはどこにいてもできるということで人気がありますが、特に海外在住の主婦にも人気があります。

しかし、アフィリエイトで得た収入が多くなると税金がかかります。ですから日本国内でアフィリエイトをして収入を得た場合には金額に応じて確定申告が必要になりますが、海外の場合はどうなのでしょうか。

日本国内に住民票を持たず、海外に在住している場合、法律上では非居住者の扱いになります。非居住者と居住者では確定申告をしなければいけない収入に大きな違いがあるのです。

まず、結論からいうと、著作権を放棄する形のアフィリエイトという仕事を海外で行う場合、確定申告の必要はありません。その仕事を行ったのが海外である以上、それは国内源泉に当たりません。たとえ日本の口座にお金が振り込まれたとしても、国内源泉でない以上、確定申告の必要は無いのです。

もしもその仕事が日本国内によって行われたものであれば国内源泉になるため、金額に応じて確定申告が必要になります。また、夫婦揃って住民票がなく、海外に住んでいる場合は配偶者控除等もありませんから、気にする必要はありません。

ただし、もしも出版物など著作権が維持されるものであるならば海外に住んでいたとしても、その収入に関わる税金を支払う必要があります。また、海外に住んでいたとしても日本国内に不動産等があり、それによって家賃等を受け取っている場合は日本国内で得た収入、つまり国内源泉とみなされ、確定申告が必要になるのです。

ただし、ブログによって得た収入はアフィリエイトによる収入とは異なります。海外に住みながらブログで収入を得るという人がいますが、ブログを書くという作業が海外で行われている以上、これも国内源泉ではないという考え方もあるかもしれません。しかし、ブログというのは書いている本人に著作権が残るものですから、著作権を維持して収入を得ている状態になるため、アフィリエイトとは異なるのです。ですからブログによって収入を得ている場合は海外に住んでいたとしても、確定申告が必要になります。

海外に住んでいながら確定申告をする場合、日本国内に住んでいる人に代理でやってもらうこともできますし、行政書士に依頼することも可能です。依頼した場合はお金がかかりますが、確実に済むというメリットがあります。

税金に関しては税務署によっても言い分が違うことがありますし、行政書士によっても考え方が異なることがあります。ネットビジネスというのは最近のものですから、税務署に問い合わせても明確な答えがもらえないということも珍しくはありません。不安がある場合は、自分なりに専門家に聞いて確認するということも大切です。

まとめ

ネットビジネスには、色々な種類がありますのでいくつか挑戦してみて自分に合うものを見つけてお小遣いが稼げると良いですね。

Posted by admin